SQLの窓

2013年11月10日


JS : ページの最後へスクロール( Math.max.apply でページ長さを取得 )

以下の4つのうちの一番大きいものを使って、window.scroll を実行します
1) document.body.clientHeight
2) document.body.scrollHeight
3) document.documentElement.clientHeight
4) document.documentElement.scrollHeight
<script>
function scrollBottom() {
	var target = [document.body.clientHeight,document.body.scrollHeight,document.documentElement.clientHeight,document.documentElement.scrollHeight];
	var top = Math.max.apply( null, target );
	window.scroll(0,top);
}
</script>
<input
	type="button"
	value="スクロール"
	onclick='scrollBottom();'
>

Function オブジェクトの apply メソッド

apply メソッドは、第一引数を省略して、第二引数に配列を指定して実際の引数に引き渡す方法です。
( Math.max は関数なので )


posted by at 01:50 | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする